下痢で悩む人の運命を変える乳酸菌サプリ!ワンランク上のおススメはコレ!

腸内環境とアトピー性皮膚炎の関係!なぜ改善に繋がるのか徹底解説!

 

アトピーを改善させたいと思ったら腸内環境を整える必要があります。

 

 

【腸内環境を整えるとアトピーの改善につながる理由とは】

アトピーに悩まされている人の腸内は悪玉菌が優勢となっている状態である場合が多いです。悪玉菌が優勢になってしまった腸内だとアトピー性皮膚炎を酷くしてしまう理由は悪玉菌は腸内で毒素などの有害物質を排出するので、悪玉菌の数が増えると有害物質の排出量も増えるのでアトピーを引き起こしやすくします。悪玉菌が排出してしまう毒素によって皮膚にダメージを与えるのでそれがアトピーのつながってしまうのです。そこで悪玉菌を撃退して腸内環境を良くすることで肌に有害な毒素の排出量を減らし、皮膚へのダメージも減らしてくれるので、悪玉菌を減らして善玉菌優勢の腸内環境に改善することでアトピーを引き起こしてしまう毒素もなくなるので、アトピー症状の改善にもつながるのです。

 

 

【アトピーと腸内環境の関係性とは】

アトピー症状を改善するには腸内環境の改善は欠かせないことです。疲労やストレス、食生活の乱れなどによって腸内環境が悪化すると、アトピーの主な症状であるかゆみの原因となるヒスタミンの分泌量を増やします。つまり、腸内環境が悪くなるとアトピーを引き起こす原因の物質の放出を活発にしてしまうので、アトピー性皮膚炎の症状も悪化してしまうので、アトピーと腸内環境は密接に関わっていると言えるのです。

 

 

【腸内環境を整えるには】

食生活を整える

腸内環境を整えるのには食生活や睡眠といった生活習慣の乱れを整える必要があります。普段の食事で腸内環境を改善してくれる乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌の増殖を促してくれる食べ物を意識的に摂り入れることです。玉ねぎ、ごぼう、アスパラガス、豆類、バナナ、豆乳、はちみつが挙げられます。さらに、食事中で食べ物を噛む回数を増やします。

 

 

満腹状態にならないように腹八分目までにして、食べたものを体内できちんと消化できるようにします。それとプラスして乳酸菌を摂取することでより腸内環境改善効果を上げます。効率良く乳酸菌を摂取するにはサプリメントがおススメです。乳酸菌サプリメントで腸内を整え、アトピーの炎症を内側から改善へと導きやすくします。

 

 

運動をする

そして、運動不足にならないように適度に身体を動かして腹筋を衰えさせないことも大切です。おススメの運動はウォーキングです。誰でも取り入れやすい運動方法だからです。階段を使うようにしたり、一駅分歩くようにしたりして歩く量を増やしていき、歩くときは姿勢を正しく背筋を伸ばすことを意識すると腸の働きも良くなります。

 

 

質の良い睡眠時間の確保

さらに、睡眠時間を確保することも腸の働きを整えて腸内環境を良くするのに大切です。ストレスをその日のうちに解消したりして、ストレスを蓄積しないように発散させたり解消する方法を見つけて、ストレスを溜めない生活も腸内環境の改善につながります。こうして生活習慣を見直して改善させていくことで腸内環境を整え、アトピーの症状も徐々に良くしてくれます。

 

 

比較ページへのリンク画像